読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どどちゃんが通る

お焚き上げブログの岩崎どどです。不要な感情は即お焚き上げ。

どどの相談窓口 ご案内

お焚き上げブログはじめてパック ・ 申込みフォーム作成塾

目標へ近づくSNS・blog診断 ・ ちょっと教えて!操作塾

メニュー申込みはコチラからどうぞ

11736
携帯からのご予約はこちら

心配という名の呪い

「心配してるって言う方には、

どうぞ、ご自分の事だけ心配してください。

と申し上げております。」

 

叶恭子様の名言です。

 

皆さんは、心配という名の呪いをかけられた事はありませんか?

 

私はありますよ。

 

ウザいですよね。(笑)

 

 

だいたい、「心配」って言葉は、

 

聞こえの良い呪いなんですよ。

 

 

うちの姑は、心配という名の呪いをかけるのが趣味。

 

あれは、娘が小学生になって、

一人で歩いて学校に行けるようになった頃の事、

 

家に、高齢の姑と二人きりなので、

 

何かあっても困らないように、

 

コンビニやスーパーに一人で行けるように練習してたんです。

 

だって、急に何か必要になっても、

 

私は仕事で居ない訳で、

 

助けてあげられない訳ですから。

 

高齢の姑が、どうにかしてくれる訳でもありません。

 

文句だけ言ってくるので、

 

正直面倒なだけです。

 

私は、娘と自分だけで、なんとか出来る事を考えただけです。

 

どどの自宅は、割と都会な所にあるので、

 

人通りが少ないとか、

 

街灯が無くて暗いとか、

 

そんな道はありませんし、

 

スーパーやコンビニに行く経路には、歩道も完備されてますので、

 

自転車で行っても問題ありません。

 

おまけにコンビニは近くにありますし、

スーパーは自転車で5分程度の場所なのです。

 

そのため、おつかいを頼んだりしてました。

 

 

一人で行って帰ってこれるようになった事で、

 

娘も自信がついた様で、

 

特にスーパーで友達のお母様に会った時は、

 

「お手伝い出来て、えらいね!」

 

と、褒められたりしてご満悦でした。

 

 

すっかり自信が付いた娘は、

 

学校で使う糊を買うため、一人でスーパーに行こうとしたのです。

 

その時に、私は仕事で不在だったので、

 

姑はこんな事を言ったそうです。

 

「一人で行ったらダメ!なんかあったらどうするの?

ばあちゃんは心配してるんだよ。」

 

はい、もう解りましたね。

 

なんかあっても居ないうちから、

 

あたかも「何かある」ような話しっぷり。

 

素直な子供が聞いたら、

 

何か怖い事が起こるんだ!

じゃあ、一人で出かけたらダメだね!

 

って思いますよ。

 

これが、「心配という呪い」の正体です。

 

常にこんな事を言われ続けてたら、

 

凄く怖がりな人間になるだろうし、

 

常に、親の許可を貰わないと行動できなくなりそうじゃないですか?

 

ま、極端な話をしてるので、

 

そんな事は無いと思いますけど。

 

 

別の時は、何かあって、急遽私に会いたくなった時の為に、

 

私の職場までひとりで来れる様に練習したんです。

 

いつでも来れるという安心感を持ってもらえば、良いだけだったので、

 

終業時間に合わせて、会社の前まで来てもらい、

 

一緒に買い物して帰るとか、

 

外食して帰るとか。

 

 

職場までは、自転車でも来れるのですが、

 

電車の乗り方を覚えて欲しかったので、

 

電車で一駅乗って来る練習をしたんです。

 

 

子供用の交通系のカードを作り、

 

携帯で連絡を取りながらしました。

 

その時も、姑は猛烈に反対。

 

 

姑「一人で電車に乗ったらダメ!」

 

娘「ママが来てって言うから良いの!」

 

姑「そんなママの言う事聞いてばっかり!

何かあっても知らないからね」

 

娘「いいもん!」

 

姑「誘拐されたら良いわ!」

 

 

これ、娘から聞いた時に、あまりの事に吹き出しました。

 

孫に向かって「誘拐されたら良いわ!」って。

 

本当に姑って何なんだろう?

 

 

無事に会社に到着した娘を、

 

凄く褒めましたよ。

 

何かあっても、これで大丈夫だね!って。

 

やたら、行きたいって言うようになって、

 

それを断る方が大変だったけど。

 

 

以前、ヒーラーをしてる方と会う機会があり、

 

心配について教えて貰った話です。

 

 

「心配」って心を配るって書くけど、

誰に対して心を配ってるかというと、

自分に対してなんですよ。

 

例えば、

「風邪ひかないか心配だから温かくしておいてね。」

 

という事を子供に言ったとして、

果たして、子供が風邪ひいたら、

誰が困るんですか?

子供が寝込むだけの事ですよね。

でも、そうなったら自分が困るんですよね?

子供を病院に連れて行かないと!

看病しないと!

って事など。

結局自分への被害を気にして

「心配」って言ってるだけじゃないですか?

 

 

全くその通りですよね。

 

「心配」って都合のいい言葉なんです。

 

相手を思いやってる様に聞こえるから。

 

言ってる自分に酔えますよね。

 

自分は、こんなに人を心配してて良い人だって。

 

 

姑がダーリンの事をやたら心配するので、

 

そういうの辞めたら?

 

って言った事があるんです。

 

ダーリンはもう大人だし、

 

自分の事は自分で考えてちゃんと行動してるから、

 

過乗な心配はプレッシャーなだけですから。

 

「子供の心配するのは親の役目でしょ?

どどさんも、○○ちゃん(娘)が心配でしょ?」

 

って言われました。

 

その頃、娘は2歳位だったので、

 

成人男性のダーリンと同じな訳ないよ!って思いました。

 

そして私は、その日から「心配」する事を辞めたんです。

 

こんな、人に迷惑かける様な年寄りになったらダメだ!

 

という一心で。

 

 

心配しない代わりに「信じる事」を始めました。

 

この信じる事って、凄く孤独で大変な事なのよ。

 

時には何もしないで見守る事をしないとダメなの。

 

誰だって、自分でやった方が速い事や、

 

人にお願いし辛い事があると思うの。

 

でも、相手を信じて出来るのを待つのよ。

 

とにかく待つの。

 

心配する事の100倍大変なのよ、信じる事って。

 

 

誰だって、信じてくれる人ヘは、

 

努力しようとするものよね。

 

信じてるかどうか解らない人へは、

 

テキトーな対応するもん。

 

 

それが出来るようになると、

 

結果として、自分も成長できるのよ。

 

そして信じてあげる事で、格段に子供も成長するのよね。

 

 

なんで、出来ないのか。

なんで、時間がかかるのか。

なんで、やらないのか。

 

逆からとらえると、

 

なんで、自分は出来たのか。

なんで、時間がかからないのか。

なんで、やろうと思ったのか。

 

こんな事が解って来るのよ。

 

 

そうなると、子供へのアドバイスも変わって来たの。

 

ただ怒るだけだったのが、

 

出来るって信じてたけど、

なんで出来なかったのか?

 

という事を一緒に考えられるようになったの。

 

ちょっと、めんどくさい感じがするけど、

 

例えば・・・・

 

Before

「今すぐ片づけしてよ」

 

「えーテレビ見てるから」

 

「そんなの良いからさっさとやってよ!」

 

「やだよ!!」

 

喧嘩勃発(笑)

 

 

After

「今すぐ片づけしてよ」

 

「えーテレビ見てるから」

 

「じゃあ、録画して良いから先に片づけて」

 

「解った」

 

 

相手のやりたい事を尊重して、自分のお願いも聞いてもらうんです。

 

これは、仕事をする上でも必要なスキルだと思うわ。

 

結局、自分のやりたいようにするのが一番良いのよ。

 

でも、それを前面に押し出すと、拒絶されるからね。

 

落としどころを決めて、そこへ辿り着くように導く。

 

 

簡単に言うけど、そんなふうに出来ないじゃん!

 

って思うよね?

 

これにはカラクリがあるのよ。

 

 

私は片付けがとにかく下手くそで、

 

上手な娘にしてみると、

 

私がやると、ぐちゃぐちゃにする感覚なの。

 

何度かぐちゃぐちゃにして怒られたわ(笑)

 

なので、自分でやらないとダメな事を解ってるから、

 

あんな会話になるのよ。

 

 

何度かぐちゃぐちゃにする

 

→怒られる

 

→娘の様に上手く出来ない事を話す

 

→片付けは自分の仕事と認識

 

 

この流れは、娘を信じてる上で成り立つのよ。

 

信じられてる娘の自信からも出てくる気持ちよね。

 

あなたも心配を辞めて、信じてみない?

 

どどとLINEでお話ししませんか?

誰にも見られず、どどと一対一でお話しできます。

LINE@始めました。

良かったら友達になってください。

ブログの感想も送ってね!

 

 PCでご覧になってる方は、

スマホで下記のQRコードを読んでください。

 

f:id:dodoiwasaki:20161226091409p:image

 

 

 スマホの方はこちらから友達追加お願いします。

 

友だち追加

 

 

 

サマンサさんの絵本セミナーのご案内。

絵本は、自分を映し出す鏡のようなもの。

想像力を駆り立てる、絵本の行間に、

貴女自身が浮かび上がる。

そんな体験してみませんか?

自分の本心って知りたくないかしら?

知りたい方は、下記のブログから。

 

ちょっと、サマンサさんに会いたい!お話ししてみたい!

という人にはブロック解除も体験できる宴会がお勧めです。

 

dodo-chan.hatenablog.com

 

 

 2017年、もっと輝きたいと思ってる人は、

ナニワのイメルダ(どど命名)こと、外見戦略家MINORIさんのところに行けば良い。

会計リテラシーと、外見イメージコンサルティングを掛け合わせた「桜梅桃李メソッド」を立ち上げたプロの消費者です(笑)

着た事も無い服を勧めたりしませんので、非常に説得力がある方ですよ。

ブログも抱腹絶倒なので、暇な時にぜひ読んでみてください。

 

ameblo.jp

 

自立を目指す女性に特におすすめです。

コピーライティングが学べる、橋本絢子さんの講座のご案内

橋本さんは、DVやモラハラで苦しんでる女性達が

自立に向かう為のお手伝いをしてます。

起業している方は勿論、会社勤めの方にも、大変為になる講座です。

 

dodo-chan.hatenablog.com

 

 

 

 どどの得意分野

離婚問題

180日問題

嫁姑問題

ダメンズ問題

職場のパワハラ問題

副業問題

 

以上全て実体験に基づきノンフィクションでお届けします。

 

悩んでる時間を短くしたい方

個別セッションの受付しております。

対面は大阪近郊のみですが、

LINE・スカイプメッセンジャーなどを利用した、

遠隔セッションも人気です。

 

個人セッション申込みフォーム