読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どどちゃんが通る

お焚き上げブログの岩崎どどです。不要な感情は即お焚き上げ。

どどの相談窓口 ご案内

お焚き上げブログはじめてパック ・ 申込みフォーム作成塾

目標へ近づくSNS・blog診断 ・ ちょっと教えて!操作塾

メニュー申込みはコチラからどうぞ

11736
携帯からのご予約はこちら

娘が自分の娘になった日 180日問題で揺れた私の三か月

どどのこのブログ、完全に自分の癒しの為に書いてますよ。

 

今日はね、お待たせしました、

 

180日問題です。

 

今日のは長いよ。(笑)

 

暇な時に読んでみてね。

 

 

 

 

 

ねえ、知ってた?奥さん!

 

180日問題って!

 

離婚後300日問題 - Wikipedia

 

離婚後300日問題とも言うらしいわね。

 

 

女性は、離婚後180日は再婚が出来ない。

 

離婚後300日以内に生まれた子供は前夫の子供とする。

 

 

っていう明治に出来た法律よ。

 

 

なんせ明治だからね。

 

今とは全然違う世の中だったからね、

 

子供が居るのに捨てられて、途方に暮れてる女性の方とか、

 

居たんだと思うの。

 

つまり、女性を守る為の法律でもあったと思うのよね。

 

あとは、跡取りが欲しい男性の家のご都合だったのかも知れないけど。

 

 

それが今じゃ、これがあるから困ってるなんて人も多いと思うのよね。

 

ええ、困りましたとも!どどは!!

 

 

何かね、うっすら聞いてたの。

 

そんな事があるよ!って。

 

でもさ、心のどこかで、そんな事無いな!

 

って思ってたんだよね!

 

だってね、ようやく別れたんだよ!

 

やっと別れられたのに、

 

こんな事で、また元旦那に会わなくちゃなの?

 

という気持ちが先行して、避けて通ろうとしてたのよね!

 

まあ、避けて通れるものではないのだけど・・・・

 

 

もう完全に家を出て、一人暮らしを始めて、

 

すぐにでも離婚して欲しかったのに、

 

ぐずぐずしてた元旦那のせいで、

 

離婚届を出すのが遅くなったのよね。

 

詳しくは過去の記事をみてね。

 

 

dodo-chan.hatenablog.com

 

 

離婚届を出す日程が決まって、一安心した頃に、

 

妊娠が判明したのよね。

 

なので、実はちょこっと被ってるんだよね。

 

この件について、訴えられても大丈夫です。

 

なんせ、離婚したときに、

 

どんなことがあっても、お金を請求しませんという、

 

契約書を交わしてるから。

 

元旦那主導で(笑)

 

 

問題は、出産して家に帰って来た時に起こったのよね。

 

ダーリンが一人で区役所へ行き、

 

出生届を出してくれたんだけど、

 

受理出来ません。って言われたの。

 

本当に目の前真っ暗だったよ。

 

家に帰って来たダーリンが、

 

私を元気づけようとして、

 

割と明るく・・・・・

 

「出生届が受理されなかったけど、

裁判を行えば、ちゃんと自分たちの子供と認定される。

これから弁護士の先生にお願いして、やって貰うから、

大丈夫だよ!」

 

って言ってくれた事がどれだけ救いだったか・・・・・

 

それからすぐに、ダーリンの知り合いの社長さんに、

 

社長さんの同級生でもある、弁護士の先生を紹介してもらい、

 

弁護士の先生の事務所へ行きました。

 

多分、相談料も破格にお安くしてもらったと思います。

 

今後の流れについて聞いたところ、

 

 

まず、家庭裁判所へ調停の申込みを行い、

 

調停の時期がほぼ決まったら連絡が来るので、

 

その時に、元旦那に来てもらえる日を決めて、

 

再度日程調整を行うという。

 

なので、そうなることを事前に元旦那へ手紙を出してくれる事になったのです。

 

なぜなら、そういった事で元旦那には一切連絡をしたくなかったから。

 

それから、1か月ほど連絡もないまま、過ごしていた時に、

 

家庭裁判所から通知が届いたと、連絡があったのです。

 

いよいよ、調停の日が決まったのでした。

 

 

元旦那には、交通費を出す事にして、

 

大阪家庭裁判所に来てもらう事になりました。

 

どうやら、弁護士の先生が、彼が納得する手紙を書いてくれたらしい。

 

あの、プライドの高い男が、弁護士から手紙を貰った時に、

 

どう思ったのかな?

 

自分の子供になってしまうと、

 

損しますよね?って書いてくれたらしいので、

 

これは大阪に行かないと!って思ったと思う。

 

その辺りは、弁護士の先生の上手い交渉で、

 

すんなり行けたのよね。

 

 

弁護士の先生から、調停の日にお子さんを連れてきてね。

 

って言われたんですよ。

 

旦那さんと、そっくりだから、DNA鑑定とか要らないと思うって言われたの。

 

(笑)

 

確かに娘は今でもダーリンそっくりなんだよね。

 

なので、調停も怖いし、ダーリンにも来てもらう事にして、

 

家族三人で行くことに・・・・・

 

 

大阪家庭裁判所は、谷町四丁目の駅の近くにあり、

 

駅からトコトコ歩いて向かうと、

 

途中で、元旦那に会ったんだよね。

 

私は子供を抱っこしてたので、

 

満面の笑顔で、可愛いでしょ?

 

って言ったよね。(笑)

 

まあ、これも仕返しの一環だと思うの。

 

私、今とっても幸せ!!

 

って事で。

 

 

家庭裁判所は、

 

The弁護士な雰囲気の方も居れば、

 

イタリアンスーツを着たチャラ弁護士なんかも居て、

 

完全に社会科見学状態でした。

 

 

待合室は、別々に用意されていて、

 

そこで家族で団らんしてたら、

 

私だけ呼ばれて、調停の前に確認しますという事で、

 

調停委員と名乗った、女性弁護士の方からの質問に答える事に。

 

そこには弁護士の先生も勿論同席してくれたので、

 

とても心強かった。

 

調停委員の方と、どどの弁護士先生は、知り合いだったし。

 

お久しぶりです!とか挨拶してたわ。

 

 

質問内容は、

 

どうして、子供が今の旦那様の子供だと言い切れるのか?

 

というのが主だった気がします。

 

 

まあ、もう隠しようもないので、

 

長年のセックスレスが原因で離婚した事、

 

別居してから数回会ったけど、性交渉は無かったこと、

 

などを、スラスラ答えて行く私の横で、

 

弁護士の先生が、

 

「お子さんがご主人そっくりなので、今日は連れて来てもらってるんです!」

 

ってニッコリ笑ったのよ。

 

それに対して、調停委員の弁護士さんがね、

 

「○○先生(どどの弁護士)が、もうちゃんと全部聞いて頂いてると思うので、

一応事実確認だけです。おそらくDNA鑑定も必要ないと裁判官の先生が理解されると思います。」

 

って言ってくれたのよね。

 

大阪弁護士界のピラミッドの上の方に居たんだわ、どどの弁護士先生は。

 

その時に、もう大丈夫だ!って思ったわ。

 

 

そして、調停が開かれました。

 

目の前に元旦那が居たけど、

 

思ったよりも落ち着いて話せたと思うわ。

 

裁判官の先生の眼力があまりに凄くて、

 

「嘘偽りは一切許されません!」

 

という初めの確認に、

 

真顔で「はい!」って答えたわ。

 

今まであんな目で見られた事は一度も無いわ。

 

そして、あの裁判官の方の目を一生忘れないと思う。

 

全てを覗き込むような視線だったわ。

 

私の心の奥底まで覗き込まれたような、

 

そんな凄い力が宿った目だった。

 

 

調停委員の方の調書の読み上げが終わり、

 

裁判官の方からの質問がいくつか。

 

その中で、やはりDNA鑑定は不要という事になり、

 

ホッとしました。

 

なぜなら、費用もかかるし、結審するのが遅くなるから。

 

 

どどは、早く娘を自分の娘として戸籍に入れたかったのよね。

 

ま、戸籍なんて記録なんだけど、

 

なんせ、晴れてお母さんになったので、

 

戸籍上もお母さんになりたかったの。

 

 

裁判官の先生も、最後にはこれで結審出来るとは思うけど、

 

最終確認して、後日結果を送ります。

 

と言ってくれたので、

 

あとは、書類が回ってくるだけになり、

 

本当にホッとしましたよ。

 

 

ダーリンと娘が待っててくれる待合室へ向かい、

 

何となくいい感じだった事を話すと、

 

ダーリンが「やったね!」って喜んでくれたんだよね。

 

こうやって、二人で山を越えて行けたら良いなあって思ったわ。

 

家族三人で駅へ向かう途中、また元旦那に会ったよ。

 

多分、お義兄さんに電話してたと思う。

 

自分もうまい事、希望通りの結果になって良かった。

 

という感じだったわ。

 

でも、どどは思ったの。

 

さっさと別れていたら、こんな事にならなかったのよ、

 

あなたが!!って(笑)

 

2か月後位かな?

 

ちゃんと手紙が届いて、娘が戸籍上も娘になったのよ。

 

区役所に行ったら、

 

担当の方に、「早かったですね!」

 

って言われたわ。

 

嬉しかったわ。

 

でも、そんな事は知らずに、いつものと変わらない娘の笑顔にも感謝の気持ちでいっぱいだったわ。

 

 

 

程なくして、元旦那も結婚したと伝え聞いたわ。

 

そうよね、自分も幸せになれば良いのよ。

 

私は、元旦那とは合わなかったけど、

 

元旦那の意識を少しは変えるきっかけにはなれたのかな?

 

と、時々思う。

 

でも、どどは今でも許してないから。

 

離婚するときにした、色んな嫌がらせや、

 

どどを傷つけるような事を沢山したから。

 

それで、良いと思ってる。

 

これからも許さなくて良いと思ってる。

 

無理やり、自分の感情を捻じ曲げなくて良いと思ってる。

 

自分の気持ちは、自由にのびのびと遊ばせてあげよう。

 

誰にも見られず、どどと一対一でお話しできます。

LINE@始めました。

良かったら友達になってください。

ブログの感想も送ってね!

 

 PCでご覧になってる方は、

スマホで下記のQRコードを読んでください。

 

f:id:dodoiwasaki:20161226091409p:image

 

 

 スマホの方はこちらから友達追加お願いします。

 

友だち追加

 

どども、こちらで勉強しました。

会社を辞める夢を叶えようと思ってます。

自立を目指す女性に特におすすめです。

コピーライティングが学べる、橋本絢子さんの講座のご案内

橋本さんは、DVやモラハラで苦しんでる女性達が

自立に向かう為のお手伝いをしてます。

起業している方は勿論、会社勤めの方にも、大変為になる講座です。

 

2月17日開催のアフェリエイト講座・ワードプレス講座にどども参加します。

 

dodo-chan.hatenablog.com

 

 

 

 どどの得意分野

離婚問題

180日問題

嫁姑問題

ダメンズ問題

職場のパワハラ問題

副業問題

 

 

以上全て実体験に基づきノンフィクションでお届けします。

 

悩んでる時間を短くしたい方

個別セッションの受付しております。

対面は大阪近郊のみですが、

LINE・スカイプメッセンジャーなどを利用した、

遠隔セッションも人気です。

 

個人セッション申込みフォーム